Archive for 2016

12月日帰り活動「木からモノを作ってみよう」

2016-12-19

今年度6回目の日帰り活動を実施しました。
今回のテーマは「木からモノを作ってみよう」。
モノ作りに挑戦しました!
dsc09114

 

 

 

 

みんな集まったら今日作るモノについて、説明します。
今日はスプーン、笛、留め具、クリスマスの飾り、箸を作ります。
dsc09099

 

 

 

 

まずは林に行って材料を集めます。
好きな木の模様や自分の手に合う太さなど、色々考えて選びます。
決まったら、木を自分で切ります。
p1350990

 

 

 

 

木を集め終わったら、スプーン作りに取り掛かります。
ドリルを使って穴を開けて、紙やすりで磨き、スプーンのヘッドを挿して、完成です!
午後のおやつの時間に使ってみましょう!
p1350993p1360003

 

 

 

 

 

スプーンが完成したら、お昼ご飯です。
ご飯の後は自由時間。

雪で遊んだり、木に登ったり、
インカルシペで最近完成したツリーハウスを見に行ったりしました。
p1360009p1360010p1360014

 

 

 

 

 

午後は笛作りからスタートです。
木に穴を貫通させて、吹き口を斜めに切ります。
そして、笛の弁になるクリアファイルを貼って完成です。
クリアファイルのつけ方によって笛が鳴らなかったりして、けっこうムズカシイ…
dsc09177

 

 

 

 

 

笛作りが終わったら小学生と親子で分かれます。
小学生は引き続き、笛作り、留め具作り、それぞれ自分が作りたいモノを作りました。
親子の幼児はクリスマスの飾り作りをします。
木の枝を星形に組み、毛糸を巻き、オーナメントを付けて、飾りの完成!
お父さんは小刀を使って、枝からはしを作ります。
p1360038p1360028p1360030

 

 

 

 

皆さんモノ作りに没頭する時間でした。

モノ作りが終わったら、おやつの時間です。
今日のおやつはかぼちゃのいとこ煮です。
自分で作ったスプーンの使い心地はいかがですか?
p1360042

 

 

 

 

おやつを食べた後は帰る準備をして、ちょっとだけ自由時間。
遊んでいたらすぐに帰る時間になりました。

p1360055

 

 

 

 

 

今回は小さいモノを中心に作ってみました。
今度はもっと大きいモノとかに挑戦してみてね!
※ドリルやのこぎりなどの刃物を使う際には、必ず大人と一緒にやろう!

次回の日帰り活動は2017年2月「薪ストーブでおなかいっぱい」です。

お楽しみに!

11月日帰り活動「乳製品ができるまで」

2016-11-24

今年度5回目の日帰り活動を実施しました。
今回はテーマは「乳製品ができるまで」。
午前中に酪農体験を行い、午後は乳製品を使ったおやつ作りに挑戦しました。

みんなが集まったら挨拶をします。
今回は初めて参加する大樹高校のボランティアが2人来てくれました。
ありがとうございました!
pb190003

 

 

 

 

酪農体験の準備ができたらバスに乗って移動します。
今回は坂根牧場さんにお世話になりました。

バスの中でやっちゃんから牛乳の加工の歴史やどうして加工が行われ始めたのかという質問があり、
みんなで確認をしました。

p1350688

 

 

 

 

 

 

確認が終わった頃に、バスが坂根牧場さんに到着しました。
まずは長靴の消毒をし、酪農体験を教えてもらう坂根さんに挨拶します。
「よろしくお願いします!」

pb190033

 

 

 

 

 

まずは坂根さんに酪農家の一日の仕事や牛の種類について書かれている紙芝居を読んでもらいました。
みんな真剣に聞いています。

p1350709

 

 

 

 

 

坂根牧場さんでは牧場で搾った生乳を使ってチーズを製造しています。
なんとそのチーズの試食をさせていただきました。
みんな大喜びでした!

pb190068

 

 

 

 

 

次に、試食させてもらったチーズの基である、牛のエサになるサイレージを見せてもらいました。
今回はなんと特別にロールのラップを切るところから見せてもらいました。
サイレージは栄養価を高めるために牧草を乳酸発酵させてあります。
甘酸っぱい良い匂いがしました。

pb190084

 

 

 

 

 

この日、坂根牧場さんには仔牛が4頭いました。
みんなで仔牛にミルクをあげました。仔牛だけど引っ張る力が結構強いんだね。

pb190100

 

 

 

 

 

ミルクをあげたあとは、牧草をたくさん敷いて2階からジャンプ!
とてもふわふわな牧草でジャンプしても平気です。

pb190125

 

 

 

 

 

そのあとはワラを敷いて新しい寝床を作ってあげます。みんな元気に育ちますように。

pb190139 pb190146

 

 

 

 

 

今日の酪農体験はこれで終了になりました。
酪農についてたくさん教えてもらった坂根さんにお礼の挨拶をしました。
「ありがとうございました!」

坂根さんとお別れした後は学習センターに戻ってお昼ごはんです。
坂根牧場さんが作っている、さいて食べるチーズ「さけっちょ」も食べました。
柔らかい食感と濃いミルクの味がしてとてもおいしかったです!

pb190169

 

 

 

 

 

お昼御飯を食べた後は、乳製品を使ったおやつ作りの時間です。
今日は…
①手作りバター&バターミルク入りヨーグルトドリンク
②カッテージチーズ&チーズ入りいももち
2つを作ります。

グループに分かれて、手洗いをして準備が整ったらおやつ作りスタート!

①手作りバター&バターミルク入りヨーグルトドリンク
まずはバターを作ります。作り方は生クリームと牛乳を瓶に入れてひたすらに振ります。
振って、振って、まだ振ります。
そうすると段々と固まってきてバターの完成!
バターができた後に残る液体は「バターミルク」と呼ばれ、とても栄養が豊富なのです。
なので今回はバターミルク入りヨーグルトドリンクにして残さず飲むことにしました。

pb190202 pb190241pb190229

 

 

 

 

 

②カッテージチーズ&チーズ入りいももち
まずはカッテージチーズを作ります。
60℃まで温めた牛乳にレモン汁を加えてしばらく待つと牛乳が固まっていきます。
この固まったものがカッテージチーズ。残った液体はホエーと呼ばれ栄養が豊富です。
ホエーを少しみんなで飲んでみました。「おいしい!」と何度かおかわりしている子もいました。

できたカッテージチーズをいももちの生地に入れて焼きます。
焼くときは手作りバターを使って焼きました。

pb190215 pb190219dsc08852dsc08898

 

 

 

 

 

 

 

手作りおやつが完成しました!みんなで「いただきます!」
とてもおいしそうです。

pb190261

 

 

 

 

 

おやつを食べ終わったら帰る時間になりました。

今回の酪農体験では坂根牧場さんにご協力頂きました。
本当にありがとうございました。

12月の日帰り活動は「木からモノを作ってみよう」です。
11月下旬に案内チラシ送付予定です。
また平成29年1月に行う「つるつる冬まつりキャンプ」も同時に案内チラシ送付予定です。(小学校4年生から中学校3年生対象)
秋キャンプ「デザインキャンプ」で子ども達と考えた企画を実施します。

お楽しみに!

TAIKIデザインキャンプ3日目

2016-10-10

TAIKIデザインキャンプ3日目です。

今日の朝はラジオ体操と散歩から始まりました。
体を動かしてリフレッシュです!

dsc07905p1350050

 

 

 

 

 

朝ごはんを食べた後はプレゼンのリハーサルを行います。
グループが交互にリハーサルを行い、更に良くするためにはどうしたら良いかの意見を出し合い、
声の大きさ、立ち振る舞い、話す順番などを改善していきます。

 

ふりかえりの会でプレゼンを行うので、進行するスタッフも子ども達の前でリハーサルを行い、
打ち合わせをします。

dsc07964

 

 

 

 

 

午前中リハーサルを行い、お昼ご飯を食べてからプレゼン会場をセッティングします。

p1350125

 

 

 

 

 

プレゼン会場をセッティングして最終リハーサルをしていると、保護者の方々が集まってきました。
保護者のみなさま、集まって頂きありがとうございました。

段々とみんな緊張してきています。

dsc07987

 

 

 

 

 

ついに考えた企画を保護者の方にプレゼンする時間となりました。
まずは3日間の活動を映像を使ってふりかえりました。
スタッフから3日間どんな活動をして、どうやって過ごしてきたかを説明しました。

dsc07997

 

 

 

 

 

「こんな3日間を過ごして子ども達は企画を考えました。それでは、今から子ども達の発表に移りたいと思います。」

次は子ども達の番です。
各グループとも緊張の中、一番良いプレゼンを行っていたと思います。

dsc08011dsc08013dsc08018

 

 

 

 

 

プレゼンが終わったあとは、保護者の方にマーケティング調査を行いました。
調査結果もなかなか良い反応を頂きました!

マーケティング調査が終わった後は、子ども達から感想を話してもらいました。

dsc08038

 

 

 

 

 

子ども達から感想をもらったあとスタッフからも感想を述べます。

「みんなが作ってくれた企画を冬季キャンプで活かせるようにSTEP事務局員も頑張ります!」

最後は全員でお礼をして、解散しました。

冬季キャンプ、楽しみにしていてね!
また、みんなに会えるのを楽しみにしています!

TAIKIデザインキャンプ2日目

2016-10-09

秋キャンプ2日目です。
午前中はフィールド調査に向かいました。

まずは町営牧場に向かいました。町営牧場は小高い丘で牧草地が広がっています。
丘からは昨日フィールド調査をしたオイカマナイト―も見えました。
昨日よりも高い所から高い視点でフィールドを見ることで、新しい刺激があり、昨日とは違うアイディアも出ました。

dsc07589dsc07597

dsc07617

 

 

 

 

 

町営牧場のフィールド調査を終えたら、次は海岸のフィールド調査をしました。
海岸では冬季キャンプのキーワード「つるつる」を探します。
石や貝殻、流木などがありました。

dsc07690

 

 

 

 

 

そのあとは昨年度冬季キャンプで実施した「つるりんピック」の種目、
綱引きと縄跳びを行いました。
砂浜と氷面での違いを実感し、氷面で行うとなぜ楽しいのかを考えました。

p1340818

 

 

 

 

 

縄跳びは最初、5回も飛べませんでした。
そこで全員で縄を飛ぶリハーサルを行った所、最高8回まで飛ぶことができました!
リハーサルの大切さが実感できた場面だったかな?

p1340820

 

 

 

 

 

フィールド調査から戻ってきた後は、再度企画会議を行いました。
昨日とはグループを変えて考えてみます。
まずは3つ案を出して、そこから1つにしぼっていきます。

dscf4652dscf4644

 

 

 

 

 

今日はスタッフに自分たちの考えている企画を伝えて、アドバイスをもらいます。

午前中フィールド調査に行った内容も反映されていました。

dsc07764

 

 

 

 

 

企画会議の結果は
○町営牧場をフィールドにした「氷まつり」
○昨年度実施のつるリンピックを2泊3日行う「つるリンキャンプ」
2つの案に決まりました。案が決まった後は、明日に向けてプレゼンの準備を進めます。

pa100060 pa100063

 

 

 

 

 

お昼ご飯の前にはSTEP事務局長の井上さんが顔を出してくれたので、
現段階のプレゼンをみてもらい、フィードバックももらいました。

p1340899

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べた後は、「プログラムプレ実施」です。
自分達で考えた企画を自分達で進行して試してみます。

dscf4665

 

 

 

 

 

スタッフが進行するのではなく、子ども達自身で進行することによって、
企画の魅力や改善の必要なことがより分かりやすくなります。

 

pa090289

 

 

 

 

 

プログラムプレ実施の後は、温泉に入って夕食です。

dscf4710

pa090331

 

 

 

 

 

夕食の後は、お昼に顔を出してくれたSTEP事務局長の井上さんがおやつのワッフルを、
差し入れしてくれていたので食べました。
井上さんありがとうございました!

pa090010

 

 

 

 

 

おやつを食べた後もプレゼン準備を進めていきます。
子ども達同士で発表内容を確認してお互いにフィードバックをしたり、
どんなプレゼンをしたらよいのかスタッフからアドバイスをもらったり、
全員が真剣に考えています。

dsc07885dsc07892dsc07898

 

 

 

 

 

2日終了時点でほぼ原稿は完成!
あとはリハーサルを重ねていきます。

たくさん話あった後は、明日に向けて寝ます。
明日は上手に伝えることができるでしょうか?

TAIKIデザインキャンプ1日目

2016-10-08

秋キャンプ始まりました!
今回のテーマは「デザイン」

冬季キャンプ「つるつるキャンプ」を企画します。
フィールド調査や企画会議を行い、最後は保護者の方にプレゼンします。
「デザイン」を通して、自分達の考えや思いを「伝える」ことに挑戦します!

pa080020

 

 

 

 

 

集まってくれたのは小学校4年生~中学2年生の9人です。

3日間過ごす「晩成の宿」に全員そろったら、スタッフの「オベリベリ」から質問です。

pa080011

 

 

 

 

 

「デザインって何?」

今回のキャンプのテーマ「デザイン」って何だろう?
レイアウト、芸術…などなど挙がっていました。

pa080017

 

 

 

 

 

実はスタッフの「オベリベリ」と「やっちゃん」は、佐々木企画という会社で、
「デザイナー」をしているのです!

デザイナーのオベリベリとデザインについて考えてみました。
デザインとは「企画や設計」、「考えをまとめる」、「伝える」などがあることを確認しました。

p1340658

 

 

 

 

 

デザインについて確認をしたところで、外に移動します。
まずは「伝える」練習をしました。
自分を伝える、自己紹介の練習です。
自己紹介で大事なことは「相手の目を見る」と「笑顔」。
改めて意識するとちょっとはずかしいけど、大事だよね。

p1340674

 

 

 

 

 

自己紹介の練習をした後は、企画に移ります。

昨年度の冬季キャンプでプログラムを実施した場所に行って、フィールド調査を行います。

場所は「オイカマナイト―」。
大きな沼で冬場は全面結氷するので、氷遊びができます。
しかし、今は凍ってないので今回はラフトボートを使って、
氷上からの視点により近い所で調査を行います。

pa080040

 

 

 

 

 

ラフトボートの漕ぎ方と乗り方を練習した後、出発です!

pa080044

 

 

 

 

 

周りの景色を観察したり、沼の深さを測ってみたりしました。

調査の最後には、ボートの操船にも挑戦しました。
どこに進みたいのかをイメージして、みんなにどういう風に漕いでほしいのか「伝える」。
ボートの操船もうまく「伝える」ことが大切です。

pa080051

 

 

 

 

 

フィールド調査を終えたら、晩成温泉で温まり夕食を食べました。

pa080099

 

 

 

 

 

ご飯を食べたら企画会議を始めます。
まずは冬季キャンプのイメージがつかめるように昨年度の冬季キャンプの活動映像を見ます。

pa080130

 

 

 

 

 

映像を見た後はデザイナーのやっちゃんと一緒に自分達のやってみたい企画を考えます。
グループで自分達は何がやってみたいのか、どうしてなのか、どうやってやるのかを整理します。

pa080137pa080142pa080148

 

 

 

 

 

今日の企画会議の結果は「かまくらで野宿」と「極寒バーベキュー」の2案が出てきました。

pa080160pa080162

 

 

 

 

 

明日は今日とは違う場所のフィールド調査を行って、再度企画会議を行います。

明日も早いので寝ます。
おやすみなさい。

9月日帰り活動「ツリーイングに挑戦」

2016-09-21

今年度4回目の日帰り活動を実施しました。
今回は「ツリーイングに挑戦」
ツリーイングとはロープとハーネス(安全ベルト)を使って行う木登りです。
他にもツリーイングや木にまつわる活動のロープワークレッスン、木の枝のエンピツ作り、
ネイチャーゲームも実施しました。

ツリーイングをする場所は「大樹町柏林公園」です。
大樹町の町の木である「柏」がたくさんあります。
dsc05989

 

 

 

 

みんなが集まったら、あいさつをして、
ツリーイング指導者からツリーイングレクチャーを受けました。
今回は旭川市と下川町からツリーイングインストラクターの方に来て頂きました。
ありがとうございます。よろしくお願いします!

p9170121

 

 

 

 

レクチャーを受けたあとは4つのグループに分れて活動スタート!
1時間交代で次の活動に移ります。

①ツリーイング
ツリーイング指導者の方から登り方やロープの掴んでよい所、
必要になるロープの結びを教えてもらったら、
いざ木登り!
最初は登りにくそうにしていましたが、コツをつかんだらどんどん登っていきます。
いつもよりも高い場所の鳥さんの目線はどうですか?

dsc06037dsc06211

 

 

 

 

②木の枝のエンピツづくり
木にまつわる活動の木の枝のエンピツ作りを実施しました。
木の枝に穴をあけてエンピツの芯を付けます。
小刀で先端の形を整えて、ひもを付けたら完成です!

p1340230p1340262

 

 

 

 

③ネイチャーゲーム
木にまつわる活動のネイチャーゲーム「きこりの親方」を実施しました。
「きこり役」と「親方役」に分れて、親方はきこりが決めた木を、
きこりに質問して、その答えをもとに推理して当てるゲームです。
親方の質問力ときこり達の木を観察して上手に答える力が試されていました。

p9170127p9170131

 

 

 

 

④ロープワークレッスン
ツリーイングにも欠かせないロープワークを練習しました。
わっかを作る結び、ツリーイングで使う結び、投げ縄の結びなどを練習しました。
みんな忘れないでおうちでも使えるかな?

p1340226p1340276

 

 

 

 

 

午前中は2つの活動をして、お昼ご飯になりました。
今日のおやつはゼリーでした。

dsc06321

 

 

 

 

午後は午前中に体験していない残り2つの活動をします。
みんなそれぞれの活動を真剣に、楽しそうに体験しています。

dsc06549dsc06357

 

 

 

p9170199 p1340293

 

 

 

 

 

そろそろ帰りの準備をはじめようかなー…と思っていたら、
雨が降ってきました!
急いで中に入ります。

ちょっと早めに中に入ったら、帰りの準備をします。
帰りの準備が終わったら、ふりかえりの時間とかえりの会をしました。

p9170216

 

 

 

 

 

今回の活動にはツリーイングインストラクターの御二方のご協力を頂きました。
本当にありがとうございました。

10月の日帰り活動は主催キャンプ実施のためお休みです。

次回は11月「乳製品ができるまで」です。
お楽しみに!

池田町立高島小学校・宿泊学習受け入れ2日目

2016-09-13

2日目
5時半を過ぎたぐらいからみんなが起き始めてきました。
準備をして6時に出発です。

_dsc4989

 

 

 

 

 

浜大樹漁港について少し待っていると船が来ました。
昨日ちゃんちゃん焼きで食べた鮭が船からどんどん揚がってきます!
漁師さんが鮭と一緒に獲れたイシモチガレイやカジカを持って来てくれました。
みんな興味シンシンで触っています。

p1340131 p1340134 p1340137

 

 

 

 

 

鮭の水揚げを見た後は宿泊施設に戻って朝食です。
ご飯を食べた後は荷物整理と施設の清掃をしました。

役割分担をしてスムーズに掃除を行うことができました。
バッチリ協力できていました!

_dsc5412

 

 

 

 

 

掃除も終わったら石窯があるインカルシペ白樺に出発!

白樺林に囲まれてたステキな空間「インカルシペ白樺」に到着したら、
まずはオーナーの娘さん、ひろこさんに挨拶をしました。

ピザ作りに向けて石窯に火をつけようとしているとオーナーのよねじいが来てくれました!
よねじいと一緒に石窯に火を点けたら生地作り班と野菜準備班に分かれてクッキングスタート!

p1340146

 

 

 

 

 

生地作り班は生地の材料を量り、水を加えてコネコネします。
ひとまとまりになったところで、発酵させます。

p1340154_dsc5490

 

 

 

 

 

野菜準備班は野菜を洗って、大きさを考えて切っていきます。

p1340155

 

 

 

 

 

生地の発酵が終わった後はアルミの皿の上で生地を伸ばしてトッピングをのせます。

_dsc5498p1340173

 

 

 

 

準備ができたら後は焼くだけ。石窯も準備万端ですぐ焼けました。

_dsc5566

 

 

 

 

焼きあがった子どもからいただきます!

_dsc5599

 

 

 

 

 

食べた後は少し後片付けをして、しおりの記入とふりかえりを行いました。

p1340185

 

 

 

 

ふりかえりでは一人ずつ「宿泊学習で協力できたこと、大変だったこと」を発表しました。
協力できたこと
○火おこし、砂山作り、掃除、ピザ作り…

大変だったこと
○火おこし、酪農体験でのお世話…

みんなしっかりと発表してくれました。
その後、閉会式を行い、宿泊学習を終えました。

p1340186_dsc5642

 

 

 

 

 

体験学習で身につけたことや発見したこと、
それを今後の学校生活や日常生活で活かしてもらいたいと考えています。

小学校、保護者の皆様をはじめとした関係者の皆様のご理解と
大樹町内外の協力を頂き、活動を実施することができました。
ありがとうございました。

_dsc5662

池田町立高島小学校・宿泊学習受け入れ

2016-09-07

池田町立高島小学校5,6年生が1泊2日の宿泊学習で大樹町を訪れました。
今回でH22、H24、H26に続いて4回目。宿泊学習のテーマは「協力」。
今回は台風の影響もあり、プログラムの変更がありましたが無事実施できました!

1日目
大樹町晩成へとやってきた子ども達。
今日は久しぶりの晴れです!楽しい活動ができそうですね。
_dsc4754

 

 

 

 

開会式と2日間の流れを確認した後、海岸に移動しました。
海岸では子ども対大人の砂山作り競争です!

p1340024p1340023

 

 

 

 

 

3回勝負を行い、2勝1敗で子ども達の勝利でした!
子ども達は協力して大きな砂山を作ることができました。

_dsc4773

 

 

 

 

 

海岸で遊んだあとは、昼食を食べに移動します。
午後はカヌー体験を予定していましたが、台風の影響によりできなくなってしまいました。
そのため、酪農体験に変更しました。

お昼を食べた後は、酪農体験です。忠類の岩谷さんにお世話になりました。
まずは挨拶、手洗い、長靴を消毒して、体験スタートです。

_dsc4804

 

 

 

 

 

岩谷さんから牛乳やウシについて教えてもらいます。
搾られた生乳が牛乳になるまで、牛の種類、胃が4つあるなどの体の構造、搾乳に使う器械など…
みんな真剣に聞いています。

_dsc4812_dsc4822

 

 

 

 

 

搾乳する器械に指を吸わせたりもしました!みんなおっかなびっくりでしたね。

_dsc4835

 

 

 

 

 

色々と教えてもらった後は搾乳に挑戦です。
手搾りに挑戦し、全員が乳をしぼることができました!
搾ったすぐの乳を直に手で触ってみると「あったかい!」
飲む牛乳と搾ったすぐの乳の違いにみんな驚いていました。

_dsc4857

 

 

 

 

 

搾乳の後は、哺乳体験です。仔牛に哺乳しました。
仔牛たちはお腹が吸いていたので、力いっぱいミルクを吸います。
みんな仔牛の力に負けないように頑張っていました!

_dsc4904

 

 

 

 

 

哺乳体験が終わった後は、仔牛とお散歩に行きました。
仔牛を上手に散歩させるためには前から引っ張り、後ろから押しましょう!
協力して仔牛を散歩させています。

p1340090

 

 

 

 

 

散歩が終わった後は岩谷さんが絵本を読んでくれました。
食肉解体業に携わる男性と牛や息子さん、そこに関わる人たちのお話を書いた絵本です。

「いただきます」にはどんな意味が込められているのか、
子ども達も深く考える時間になったと思います。

_dsc4923

 

 

 

 

 

岩谷さんにお礼を言って、牧場を出た後は温泉に行きます。
温泉から上がった後はおいしいアイスクリームタイムです。

p1340101

 

 

 

 

 

温泉の後は今日の宿泊施設に移動します。
ちょっと休憩したら、夕食作りの時間になりました。

夕食作りでみんなには薪ストーブの火おこしを担当してもらいました。
火おこしは夏に経験したことがあるとのことだったので、ちょっと難しい条件で挑戦です!

p1340106

 

 

 

 

 

 

最初は2グループに分れて火おこしに挑戦しましたが、なかなか火が起きません…
そのうち片方のチームはもらっていたマッチを使い切ってしまい、
もう片方のチームもなかなか火が大きくなりません。

最後はみんなで1つの薪ストーブの火おこしに挑戦しました。
なんとか火おこしに成功!美味しいチャンチャン焼きを作ることができました!

p1340109

 

 

 

 

 

ご飯を食べた後は1日のふりかえりで宿泊学習のしおりを書いて、
就寝準備。

明日は鮭の水揚げを見に行くので、5時半起きです!
みんな起きてこれるかな?
おやすみなさい。

開拓キャンプ5日目

2016-08-15

開拓キャンプ5日目最終日

開拓キャンプ最終日です。

今日は片づけの日。自分たちの作ったモノを片付けていきます。

P8150089

 

 

 

 

 

想像していたよりもみんな早く片付けが終わったので、昨日の夜断念したたき火をしました!

場所はもちろん皆が入れる広場で行いました。

P8150085

 

 

 

 

 

 

さぁ昨日の火おこしのリベンジです!2グループに分れて今度こそマッチ5本以内にチャレンジ!

P8150129

P8150132

 

 

 

 

 

結果は……なんと2グループとも5本以内に火をつけることができました!やったね!!

P8150138P8150144

 

 

 

 

 

たき火を楽しんだ後は広場も片付けて、お昼ご飯。

一緒に食べるのはこれで最後だね。

 

最後は5日間のふりかえり動画を見て、一人一人キャンプを通して感じた

「協力したこと」「協力する・協力してもらうために必要なこと」

を発表しました。

 

開拓にも、日常生活にも欠かせない「協力」

4泊5日のキャンプでみんなが感じた「大切なこと、必要なこと」

キャンプが終わったあともいろいろな場面で大切にしてね!

また会おうね!!

(順不同)

開拓キャンプ4日目

2016-08-14

開拓キャンプ4日目

今日で開拓最終日となります。
午前中で完成を目指します。

広場チームは「みんな入れる広場」を拡大して、「みんなが遊べる広場」ぐらいになりました!
P1330118

 

 

 

 

ブランコ&ターザンロープチームは、削り馬でブランコの乗る部分を作り、
ロープの結び方も教えてもらいブランコ2個とターザンロープをつくることができました!

P1330091

P1330105

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べた後は、開拓時代の“食”に挑戦します。
薪ストーブで調理をします!

薪が無いと薪ストーブで調理はできません。
ということで薪割りスタート!

火をおこすためには大きな薪も小さな薪も必要なので、
分担して作ります。

P1330122P1330131

P1330130

 

 

 

 

 

たくさんの薪を用意したら、いよいよ薪ストーブで火おこしです。
使っていいのは「薪」「マッチ5本」「新聞紙2枚」以上!
これで火がおきないと晩ご飯はないかも…

みんな必死で火おこしに挑戦しましたが、どの薪ストーブもマッチ5本以内には火がおきませんでした…

DSCF2009

 

 

 

 

 

一度火おこし名人のありさんに火おこしレクチャーをお願いしました。
レクチャーの後はうまくできるはずとマッチ4本追加して再挑戦!

見事全員が火をおこすことができました!
晩ご飯を食べることができそうでよかったー

P8140008 (3)

 

 

 

 

 

調理は3つのグループに分れています。
①鍋で炊飯 ②すいとん ③じゃがいもとかぼちゃのガレット

早くできたグループがまだできていないグループの調理を手伝うなどして、
協力してご飯を作ることができました!

P1330167

 

 

 

 

 

ご飯を食べたあとは、お風呂に行くかたき火をするかみんなで相談しました。
いろいろと話し合った結果、温泉に行くことになりました。

明日は最終日です。
作ったモノを片付ける日がやってきます。

(順不同)

« Older Entries
Copyright(c) 2012 南十勝長期宿泊体験交流協議会 All Rights Reserved.