大樹つるつるキャンプ3日目

お知らせ

3日目。
「5時起床!朝日を見る&オイカマナイトー横断」

5時00分に起床し、朝食をとり、
オイカマナイトー横断のスタート位置に車で向かいます。

歩き始めてすぐ、空がだんだんと明るくなってきました。
そして、氷の先の海、水平線に朝日が現れました。
ぐんぐん昇る太陽、子どもたちの心にはどのように映ったのでしょうか。

さて、
昨晩つくったシャボン玉は果たして凍るのか?
実験をしてみました。
作ったシャボン玉は割れずに氷の表面についていますよ。
シャボン玉を割ろうと指を入れた子どもが
「解けた感じがする!」と言っていました。
よって、シャボン玉は凍ったということになりました!
(本日の最低気温は-12度でした)

歩みを進めていくと
御神渡りを見ることもできました。
海岸に到着モニュメントを作ってきた子も。
小グループに分かれながら、全員が元気に到着。
暑い暑いと帰ってきました…お疲れさま!

部屋の掃除をし、カードゲームをしたり、のんびりと過ごした後、昼食をとりました。
デザートには昨晩、屋外に出し凍らせたミカン。
少し解けかけたシャーベット状が美味しかったね。

さあ、机を移動させて振り返り、スライド上映の準備をし、
お迎えにくる保護者を待ちます。

スライドで3日間の活動を振り返り、
1人ひとりキャンプの感想を述べ、
集合写真を撮り、活動を終えました。

最後になりましたが、
STEP「大樹極寒つるつるキャンプ」に
ご協力いただいた皆さま、参加者のみんな、送り出していただいた保護者の皆様、
本当にありがとうございました。

関連記事一覧

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30