2月日帰り体験プログラム「雪であそぶ!雪でつくる!雪で○○○!」実施

お知らせ

ご報告が遅れてしまいました…。
21日(土)、日帰り活動を実施しました。
天候に恵まれ、遊び日和の1日でした。

はじまりの会をし、雪あそびの服装を確認して、
午前中の雪あそび場所(カムイコタンキャンプ場)に出発!
夏も遊んだキャンプ場は雪に覆われ、冬の顔です。

まずは雪上ダッシュとそり引きで身体を温めます。
そして、いよいよ斜面に移動してそり遊び開始です。
急コースと緩やかなコースがあり、
急コースでは勢いよく滑り出し…
斜面の途中には踊り場のような平らになっている箇所があり、
豪快なジャンプが生まれます!
緩やかコースは真っすぐきれいに滑りおります!

滑車を使ったそり運搬を試すグループも。
はやく戻れば、たくさん滑ることが出来る?!
上手くいったのでしょうか…。

雪をバケツに詰め込み、プリンづくり!
プリンも集まれば、部屋となる!?
プリンを円状に配置して、2段、3段と積み重ねていきます。
この部屋には、なんとソファーまでついていました!

あっという間にお昼の時刻となり、インカルシペ白樺に戻り、昼食をとりました。

午後の活動は「雪で○○○!」
与えられた活動だけではなく、自分たちがやりたいことを大人のチカラを借りながら行いました。

フィールドサイン
 雪の上を歩くと足跡が残りますよね?!
 動物の足跡やなにかわからないものの跡を追って、白樺林に入ります。
 途中で枝を拾えば作りたくなる!のは、パチンコ!

雪合戦
 雪を投げる!投げる!この時期は水分も多くなっていてちゃーんと雪玉になります。
 大人相手にチカラを合わせて立ち向かいます。
 右から、左から息を合わせて投げてきます。

トンネルづくり
 除雪され山となった雪山に子どもたちがシャベルを入れ、トンネルづくりが始まりました。
 圧雪されて硬い雪山を一掘り一掘りしていきます。
 大人も参戦!本気です。
 最後には、縦と横につながったトンネルが完成しました。

遊んだ後のおやつには
温かいチョコミルクと麩のラスクを食べました。
帰りの支度をして、帰りの会。
帰りの挨拶をして活動を終えました。

26年度日帰り活動は今回が最終回です。
(3月は高学年向けキャンプを春休みに実施します。)

1年間、大樹町内をメインフィールドに
多くの子どもたちとともに楽しく活動をすることができました。
学年が1つ上がった皆とまた活動をできることを楽しみにしています!

保護者の皆さま
STEP日帰り活動にご理解いただき誠にありがとうございます。
27年度の活動にもご期待下さい。

27年度もよろしくお願いいたします。

関連記事一覧

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930