Archive for 2013

[画像で報告活動のようす]20131221 小学生プログラム

2013-12-25

[画像で報告活動のようす]20131221 小学生プログラム

12月日帰りプログラム「薪作り&たき火おやつ」実施

2013-12-24

12月21日(土)、薪作り&たき火おやつを実施しました。
朝は少し雪がちらついていて、1日中曇りという肌寒い天気でしたが、
寒さに負けず、今月もたくさん外で遊びました!

全体ではじまりの会をした後、小学生チームは少し雪の積もった林の中で鬼ごっこ!
しっかり身体が温まったところで...
午前中は午後からのあったかおやつ作りに向けて、燃料となる薪作りに挑戦!
注意点をしっかりと聞き、グループで1本ずつ木を慎重かつ大胆にノコギリで切り倒します。
切りだした木の枝を落とし、細かく切って薪のサイズに。
じっとしていると寒くなる外での活動でしたが、慣れない刃物にドキドキしながら仲間と協力して頑張り通しました!
今日加工した薪はキレイに薪置き場に積み、よく乾燥した薪での薪割りにも挑戦。
スタッフにコツを教えてもらい…パカン、パカンと気持ちの良い音を立てて割れる薪に感動。

一方、かぞくプログラム。
今日はクリスマスパーティーに向けて、いろいろ活動です。
まずは外あそびからスタート。
雪を集めて積んでお城つくり。
森の散策に出かけてかっこいい枝を探します。
枝分かれしているのがいいらしいよ~
さあ、部屋に戻ったら、パーティーに向けてクリスマス飾りを作りましょう。
トナカイつくり!お気に入りの枝は…そう、角になります!
お父さんお母さんと一緒にがんばって、9頭のかわいいトナカイが出来ましたよ。

お弁当を食べたら、午後の活動開始です。
小学生チームは、火おこし班とおやつ作り班に分かれての活動しました。
火おこし班は、午前中に割った薪を使って薪を組みます。
材料を渡して、後はやってごらん。
大人の見守る中、6月の日帰り活動の時よりもあっという間に火おこし成功!
前回の経験が活きていますね。素晴らしい!
おこした火を木炭に移し、おもちを焼きました。
一方、おやつ作り班はお雑煮をつくります。
材料を切って、スープ作り。
今回は今年最後の活動になるので、折り紙で箸袋も作り、早めのお正月気分を。
それぞれ教え合いながら素敵な箸袋が完成!
おもちが焼けたところで、みんなでおやつの時間です。
燃料から準備して作った手作りのお雑煮。
「みんなで作ったから美味しかったね。」という声も聞けました。

一方、かぞくプログラムも午後はあったかおやつ作り。
柴刈りに出かけて、薪ストーブに火をおこします。
マッチにも挑戦してみました!ドキドキ!
「火をつける」こと、生活していてもなかなか機会がありませんが、とても大事なこと。
続いては、おやつのミニパイの形つくりをお手伝い。
パイ生地をくるくる丸めて、かわいいハート形にします。
出来たら、薪ストーブの上のダッチオーブンで焼きましょう。
遊んでいる間に、上から下から火のチカラで、サクサク出来上がり!
トナカイを眺めながら、ジュースで(大人はコーヒーで!)クリスマスに乾杯!
美味しいおやつになりました。

今月もあっという間に帰る時間がやってきました。
帰りの支度、全体でおわりの会をして解散です。

次回は2月です。
雪あそびだ~!
お楽しみに~!

かぞくプログラムの写真はこちらでどうぞ。

11月日帰りプログラム「落ち葉遊び&秋の味覚!石窯ピザ」実施

2013-11-18

16日(土)、11月日帰り活動を実施しました。
ここ何日かに比べて気温も高め、天気にも恵まれた絶好の外遊び日和!
「小学生プログラム」と「かぞくプログラム(幼児と保護者)」それぞれ秋を楽しみました。
活動写真もアップしていますのでご覧ください。

まずは全体ではじまりの会。
先月、日帰り活動がなかったせいか?久々に仲間に会ってテンション高めです。
(10月は高学年向けの活動を実施しました。)

小学生チームは落ち葉のじゅうたんが広がる白樺林で、葉っぱじゃんけんや落ち葉集め、
落ち葉合戦をして遊びました。
その後、畑に移動し、じゃがいもの収穫と雪室作りに挑戦!
5月の日帰り活動で撒いたじゃがいもが大きく成長していました。
4種類のじゃがいも(ピルカ、はるか、インカルージュ、さやあかね)を収穫。
種類ごとに大きさや色、収穫した量が違うなど、色々な発見がありました。
掘ったじゃがいもは今日のお土産に!
続いて雪むろづくりは、穴をほり、むしろと落ち葉を敷いて保存分のじゃがいもを埋めます。
こうしておけば、雪が降っても大丈夫!寒い地域ならではの美味しい暮らしの知恵です。
2月の日帰り活動まで楽しみに保管しておきましょう!

一方、親子チームは、畑の小さなおうちに移動して活動準備。
のんびりと秋の森の散歩へ出発です。
絵本の読み聞かせ、大きな葉っぱ勝負、もちろん落ち葉遊びも楽しみました。
切り株を調べると…隠れている虫やミミズを発見!樹皮の下にはクワガタも!
イタドリを使ったおうち作りもしてみましたよ。
キツツキの穴がいっぱいの木もあったね。
午後に向けて、柴刈りをしながら畑のおうちに戻ったら、お昼ごはんの時間です。

お昼ごはんを食べたら、小学生チームの午後からの活動はおやつの石窯ピザ作り!
生地こねからトッピングまで自分たちで行いました。
発酵中などの隙間時間はネット遊びや林探検をして、外遊びを満喫。
「ピザが焼けたよー!」の一言で自然とみんなが集まります。
出来たピザは親子チームの皆さんにもおすそ分け。
時間があったのでポップコーン作りにも挑戦しました。
自分たちで作ったおやつは美味しいね!あっという間に完食!
食欲の秋、満喫できたかな?

午後の親子チームは、火を使ったおやつのために火おこしです。
初めてのマッチにドキドキ。
うまくすれて火が点いたら、もっとドキドキ!
お父さんお母さんに励まされて、がんばりました。
無事に薪ストーブに火をおこしたけど、ちょっと燃料(枝)が足りないなあ。
もう一度、柴刈りに出かけて、ポップコーン用トウモロコシの粒外しにも挑戦。
さあ、いよいよポップコーン作り。
だんだんいい匂いがして…ポンポンポンっとはじけたら美味しいおやつの出来上がり。
「火は熱くて怖い」けど「上手に使うと美味しいものを作れる」んだね。

帰りの準備、全体で終わりの会をして、今日収穫したじゃがいもをお土産に解散しました。

次回は12月です!
おたのしみに~

【画像で報告活動のようす】20131116 親子プログラム

2013-11-18

【画像で報告活動のようす】20131116 親子プログラム

【画像で報告活動のようす】20131116

2013-11-17

【画像で報告活動のようす】20131116

日帰りスペシャル「歴舟川ラフティング!」実施

2013-10-15

10月12日(土)、さわやかな秋晴れの空の下、
秋の日帰りスペシャルプログラムを開催しました。

センターハウスに集合し、着替え・準備が完了したら、さっそく歴舟川へ。
カムイコタンキャンプ場のいつもの川あそびポイントがスタート地点です!
装備をつけ、セーフティトークをしっかりと聞いたら…
2艇に分かれ、いざ、川下りへ出発!

前日の雨により、ラフティングには最高の水量に!
8月の川あそびキャンプの時とは水の色も流れる速さも違う歴舟川の姿に、
「違う川みたい!」と、子ども達から驚きの声があがっていました。
予想以上の大きな波にもまれ、追い風によりさらにスピードアップ!?
スリル満点の川下りに!
1時間ほどであっという間にゴールの大樹橋に到着。

お昼ごはんを食べてひと休み。
まだまだ元気が有り余っているようなので、なんと!メンバーを変えてもう1回!
途中オジロワシや二重の虹を見上げ、ゴール地点では鮭がお出迎えなど、
運も味方につけて大満足。
最後は温泉でゆっくり暖まり、スペシャルな1日を終了しました。

来月は1~6年生を対象にした恒例の日帰り体験活動です。
大樹町の秋を満喫します!お楽しみに~!

9月日帰りプログラム「湖であそぼう!カヌー体験」実施

2013-09-17

9月14日(土)、予報に反して晴れ間の広がった大樹町。
十勝管内から23名が参加し、9月の日帰り活動を開催しました。

晩成温泉駐車場で始まりのあいさつをして、オイカマナイトーへ。
先週の大雨で海とつながり水が流れ出した沼は…まだまだ水が少ない状態です。

大樹町教育委員会のカヌー指導者からは、
「水深が浅く上手く漕げないので、残念ながらカヤックカヌーは出来ない」との話が…。
大丈夫!カナディアンカヌーを楽しみましょう!
まずは、お手伝いの高校生、大学生も混ざって4人組になります。
ライフジャケットを身に着け、バディチェック、カヌー運搬とみんなで準備を進めます。
さあ、いよいよ!漕ぎだしました!
順調に対岸へ、と思ったら、うん?なんだか様子が?歩いてる?
この沼にしては珍しく、風が強くなってきた!!!
子どもの力で漕ぎ渡るのはちょっと大変です。
大人に引っ張ってもらっての帰還となりました…これも自然ですね。

お昼ごはんでパワー回復。
食べているうちに風も弱まり、いい天気。
午後は水組と陸組の分かれての活動です。
水あそび組は、泥に足を取られながらも生き物探し。
成果はバケツにうじゃうじゃ!50匹以上の小魚やエビ。(最後に放してきましたよ。)
陸あそび組は、捕虫網を片手に、草笛を鳴らしながらの散策へ。
水辺にも行って、水鳥を見たり、石で水切りもを楽しみました。

着替えて、帰りの準備をしたら、終わりの時間です。
シーズン最後の水遊び、楽しめたかな?
次回は11月。お楽しみに~

吉岡町子ども交流事業、受け入れました

2013-09-06

8月18日~21日、3泊4日で友好都市の吉岡町の受け入れを行いました。
はるばる群馬県の吉岡町から元気な子ども達20人が大樹町にやってきました。
農家訪問、カヌー体験、雪印メグミルク工場見学、砂金掘り、たむらや工場見学などの
活動を行い、大樹町を満喫!
特にカヌー体験、砂金掘りは好評で「楽しかった!」「またやりたい!」という声が
多かったです。
大樹町のチーズも大好評!
今回は半田ファームさん、雪印メグミルクさん、たむらやさんの3か所で
チーズを試食させてもらい、チーズ三昧に大喜びの子どもたち。
チーズをお土産に買って帰る子もたくさんいました。
活動最終日には「もう3泊4日したい」「今度は家族と一緒に来たい」という声も!

今回の宿泊体験を通して大樹町のいいところをたくさん知ってもらえたようです。
大樹町での体験を家族やお友達など、たくさんの人に広めていってほしいなと思います。

大樹・川あそびキャンプ2 ~3日目~

2013-08-12

大樹・川あそびキャンプ2 ~2日目~

2013-08-09

8月9日(金)
キャンプ2日目。
朝のラジオ体操から1日がスタートしました。
天気は曇りですが、今日も元気いっぱい遊びます!

2日目の活動は歴舟川で思いっきり川あそび。
生き物さがし、ラフトボート、川流れや飛び込みなど、
それぞれやってみたいことに挑戦!
途中雨は降りましたが、たき火で暖をとりながら川を遊び尽くしました!

温泉であったまり、夕飯の後はお楽しみのたい焼きづくり!
自分であんこを詰め、出来たてのたい焼きをパクリ。
手作りたい焼き、かなりの好評でしたよ!

明日はいよいよ最終日の砂金掘りです!
目指せ、一攫千金!

« Older Entries
Copyright(c) 2012 南十勝長期宿泊体験交流協議会 All Rights Reserved.