TAIKIデザインキャンプ2日目

お知らせ

秋キャンプ2日目です。
午前中はフィールド調査に向かいました。

まずは町営牧場に向かいました。町営牧場は小高い丘で牧草地が広がっています。
丘からは昨日フィールド調査をしたオイカマナイト―も見えました。
昨日よりも高い所から高い視点でフィールドを見ることで、新しい刺激があり、昨日とは違うアイディアも出ました。

dsc07589dsc07597

dsc07617

 

 

 

 

 

町営牧場のフィールド調査を終えたら、次は海岸のフィールド調査をしました。
海岸では冬季キャンプのキーワード「つるつる」を探します。
石や貝殻、流木などがありました。

dsc07690

 

 

 

 

 

そのあとは昨年度冬季キャンプで実施した「つるりんピック」の種目、
綱引きと縄跳びを行いました。
砂浜と氷面での違いを実感し、氷面で行うとなぜ楽しいのかを考えました。

p1340818

 

 

 

 

 

縄跳びは最初、5回も飛べませんでした。
そこで全員で縄を飛ぶリハーサルを行った所、最高8回まで飛ぶことができました!
リハーサルの大切さが実感できた場面だったかな?

p1340820

 

 

 

 

 

フィールド調査から戻ってきた後は、再度企画会議を行いました。
昨日とはグループを変えて考えてみます。
まずは3つ案を出して、そこから1つにしぼっていきます。

dscf4652dscf4644

 

 

 

 

 

今日はスタッフに自分たちの考えている企画を伝えて、アドバイスをもらいます。

午前中フィールド調査に行った内容も反映されていました。

dsc07764

 

 

 

 

 

企画会議の結果は
○町営牧場をフィールドにした「氷まつり」
○昨年度実施のつるリンピックを2泊3日行う「つるリンキャンプ」
2つの案に決まりました。案が決まった後は、明日に向けてプレゼンの準備を進めます。

pa100060 pa100063

 

 

 

 

 

お昼ご飯の前にはSTEP事務局長の井上さんが顔を出してくれたので、
現段階のプレゼンをみてもらい、フィードバックももらいました。

p1340899

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べた後は、「プログラムプレ実施」です。
自分達で考えた企画を自分達で進行して試してみます。

dscf4665

 

 

 

 

 

スタッフが進行するのではなく、子ども達自身で進行することによって、
企画の魅力や改善の必要なことがより分かりやすくなります。

 

pa090289

 

 

 

 

 

プログラムプレ実施の後は、温泉に入って夕食です。

dscf4710

pa090331

 

 

 

 

 

夕食の後は、お昼に顔を出してくれたSTEP事務局長の井上さんがおやつのワッフルを、
差し入れしてくれていたので食べました。
井上さんありがとうございました!

pa090010

 

 

 

 

 

おやつを食べた後もプレゼン準備を進めていきます。
子ども達同士で発表内容を確認してお互いにフィードバックをしたり、
どんなプレゼンをしたらよいのかスタッフからアドバイスをもらったり、
全員が真剣に考えています。

dsc07885dsc07892dsc07898

 

 

 

 

 

2日終了時点でほぼ原稿は完成!
あとはリハーサルを重ねていきます。

たくさん話あった後は、明日に向けて寝ます。
明日は上手に伝えることができるでしょうか?

関連記事一覧

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930