大樹・川あそびキャンプ② 2日目

お知らせ

2日目
明け方から霧雨と気温が上がらない予報のため、
午後の川あそびと
3日目に予定していた砂金掘り体験を入れ替えることにしました。

6時30分 地域の子どもたちと一緒にラジオ体操を行いました。
寝袋を片付け、朝食までの時間はトランプゲームやじゃんけんをして
ゆっくりと過ごしました。

午前中はパンケ川(歴舟川の支流)であそびます!

森のなかへ。

ありさん『自動車を降りたら、まずは「おはよう」と大きな声で挨拶をするんだよ!』
子どもたち『んっ…だれに…?』
ありさん『森に住む生き物たちにだよ。森にお邪魔するからしっかりと挨拶をしよう。』

森への挨拶を通じて、
今、自分たちが立っている森や川に意識を向けること
多くの生き物たちが共生している場であることに
思いを巡らせることができなのではないでしょうか。

昨日あそんだ東川とは、流れの速さや川の深さがまったくちがうパンケ川。
網とバケツを持って、生き物さがしに夢中です!

ヤマメとエゾサンショウオ、カエル、おたまじゃくし
おおくの生き物たちと出会えました。

午後は砂金掘り体験!
砂金掘友の会の方に伝統道具のカッチャとゆり板の使い方を教えていただき、
また、一緒に川に入り、ご指導いただきながら、砂金のゲットを目指します!

夜はお風呂に入り、夕ごはんを食べ、就寝です!

子どもたちとたくさんあそんでくれた高校生ボランティアのひなこさん
2日間ありがとうございます!

関連記事一覧

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031