大樹開拓キャンプ3日目

お知らせ

3日目。
活動場所を大樹町生涯学習センターへ移動するため、朝から自分の荷物を整理しておきます。
荷物整理に時間がかかると思いきや、テキパキと終えて
カードゲームで盛り上がっています。

7:20~ 朝食です!
朝食後はセンターハウスを隅々まで掃除をしました。
来た時よりキレイに、ね。

そして、おもてなし料理の準備に取り掛かります。
まずは、お品書きと案内看板をつくります。
お品書きには料理名・食材の紹介・料理人を書き入れ、
案内看板は「開拓レストラン」までの道順と
「ようこそ、いらっしゃいませ」の文字。
おもてなしの心のこもったものができあがりました。

大きな荷物を持って、学習センターへ移動…
机を並べ、案内看板を立てるなど手分けをして、
レストランの開店準備にあたります。

さて、子どもたちが作る料理は
○おにぎり
○煮込みハンバーグ
○和風コンソメスープ
○ラクレット
○イカゴロの野菜炒め
○牛乳かんてんwithハスカップソースです

3つのグループに分かれて
前日作った加工品やホストファミリーの方からいただいた食材、
産地や値段を確認しながら買った食材を使い、
40人分のご飯をスタッフか作ったレシピを見ながら、協力して作っていきます。

料理を始める前に
おいしいご飯をつくるために、しっかりと手洗いを行いました。
衛生面に気をつけることも、「いただきます」には大切なことですよね。

調理台では
「ボウル取ってきて!」
「玉ねぎを切るとなんで涙が出るのかな?」
「ハンバーグの大きさをそろえるのはなぜか?」
「焦げないように混ぜて」
「じゃがいもは茹ですぎるとかたちがなくなっちゃうよ」菜箸片手にじーっ。
「ちょっと味見してみよう」
いろいろと会話が盛り上がりながら、ご飯を作りました。
「まな板、洗って」の声には・・・なんて一幕もあったかなあ。
出来上がり時間もばっちり!

子どもたちが作った温かい料理を囲みながら食べるごはんは
いつも以上に会話が弾み、楽しい雰囲気になったのではないでしょうか。
一緒にごはんは初の試みでしたが、多くのご家族に足を運んでいただき、
すてきな時間となりました。ありがとうございました。

最後にスライドで3日間の活動を振り返り、活動を終えました。

子どもたちは
自分たちが住む北海道十勝には
「いただきます」を支えてくれる人がたくさんいること、
たくさんの手間がかかっていることを
実感できたキャンプになったのではないでしょうか?
キャンプが終わっても「いただきます」を支えてくれている人の顔を
忘れずにいてほしいと思います。

平成26年度最後の活動を無事に終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、保護者の皆さま、
ご協力いただいた地域の皆さま、本当にありがとうございました。

事務局では新年度の準備をいろいろ進めております!
5月からは月例の日帰りプログラム(幼児からご参加いただけます)、
もちろんキャンプ(まずは夏!)も実施しますよ。
平成27年度もSTEPをよろしくお願いします。

 

 

関連記事一覧

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031