「大樹っ子」&「STEP」コラボ活動実施

お知らせ

25日(土)、大樹町教育委員会とSTEPのコラボ企画を実施しました。
毎月、大樹町内の小学生を対象に教育委員会主催で実施しているプログラム「大樹っ子」。
その10月活動をSTEPにボランティア参加してくれている大学生も交えて共同企画しました。
(活動に当たり、帯広畜産大学様のご協力をいただきました。感謝申し上げます。)

大学ってどんなところ?大学生って何を勉強しているの?
40名の定員を上回るお申込みをいただき、
小学生にとっては未知の世界へと出かけてきました。

大樹町からバスに揺られて帯広畜産大学へ。
約束を守りながら学内の建物、実験をしている部屋や標本を見学。
土曜日も学校に行くの?学校のなかにお店があるの?
小学校との違いがたくさん。
今回、お手伝いしてくれた学生たちは主に野生動物の研究をしています。

教室に入り、学生たちから十勝在住の子どもにとっては身近な動物エゾリスについてのお話。
見たことはあっても、野生動物のリスにさわったことはない!
さわってもよい剥製をさわらせてもらいます。
どっちか冬毛かな?さわればすぐに分かるフワフワの手触りでした。
さらに、エゾリスの見つけ方レクチャーも。
1.まつぼっくりを見つける
2.エビフライを見つける
3.アンテナを見つける
コツはこの3点。
さっそくみんなで探しに出かけましょう!

学内を散歩し、
まずはリスの大好物まつぼっくりを発見。クルミもありました。
リスが食べるとまつぼっくりがエビフライに変わります。
エビフライがあるということは・・・ここで食事をしていたってこと。
そして地面に降りているリスはしっぽをピンと立てていますよ。
あっ!アンテナ発見!
短い時間でしたが、数匹のリスをしっかりと発見できました。
様子を見ながら徐々に近づき、学生もびっくりの距離まで近づくことが出来ました。
見上げた木にはリスの巣もあったね。

お昼ごはんのお弁当も大学内でいただきます。
使わせていただいた教室の片づけをしたら、午後の活動開始~!

午後は動物つながりで学生たちと一緒におびひろ動物園へ出かけました。
せっかくなので、いつもより動物をじっくり見るワークシートを用意。
足と歩き方に注目しましょう。
人間と同じ歩き方?
爪だけつけて歩くのはどんな動物?
6グループに分かれて園内を見学しました。
ここでも大学生といろいろお話して教えてもらいました。
1年生は最後ちょっと疲れちゃったかな・・・。

あっという間に帰る時間です。
1日教えてくれた(遊んでくれた)大学生とさようなら。
子どものパワーに押されながらも楽しんでくれていたかな。
1日ありがとうございました。
子どもに何かを伝えるという経験を今後の様々な場面で活かしてほしいと思っています。
普段出会わない異年齢との交流。
小学生にとっても大学生にとっても素敵な体験になったことでしょう。

今後も、新しい人と新しい企画を実施していきたいと思います。

関連記事一覧

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31