5月日帰りプログラム「春山探検!山菜を採って食べよう」実施

お知らせ

5月17日(土)、子どもプログラム5月は春山に入り山菜採りをしました。

受付を終えた子どもたちは、さっそく白樺林へ走り遊ぶ遊ぶ!
さあ、全員そろったよ、集合~
はじまりの会を行った後に、白樺の下でアイスブレイク&ネイチャーゲームを行いました。
学年ごとグループに分かれたら、春の風さんが隠した枝と同じ形の枝ををグループで探します。
くねくねした形の枝でしたが、子どもたちの自然をみる目は次々と枝をみつけていました。

ダニやけが防止のために服装を確認した後、春山に向かいました。
「人の山に勝手にはいらないこと、採り過ぎないこと、根っこから採らないこと」。
山の達人・ありさんから山菜採りの大切なルールを教えてもらい、山菜採り開始!
「これなに?」「ギョウジャニンニクだよ」
去年参加した子が、しっかりと山菜のことを覚えていて、同じグループの子に教えていました。
虫をみつけた。草の香りがした。フキ笛を鳴らした。くねくねと曲がった木をみつけた…
いろいろなことが春山では体験できました。
春山を出るときには、ダニ体操をしっかり行って互いにチェックも忘れずに。

採ってきた山菜を分けてみると、よもぎ、ギョウジャニンニク、タラの芽、ゼンマイなど。
すぐに食べられる山菜はを水洗いし、天ぷらにして、お昼にお弁当と一緒にいただきました。
お味はいかがだったでしょうか。
おかわりしている様子をみると、なかなかおいしかったのではないでしょうか。

午後はおやつ作りグループと外遊びグループに自由選択で分かれての活動でした。
おやつ作りグループは午前中に採ってきたヨモギを使った「よもぎ入りどら焼き」作り。
小麦や豆乳をカップで量り混ぜ混ぜ。そこによもぎを入れて混ぜ混ぜ。緑色の生地ができました。
きつね色になるまで焼いたら…うん、美味しそう!
外遊びグループは鬼ごっこや花冠づくり、ロープをつたい、ネットを登り、ハンモックを揺らして
と、春の林を存分に楽しみ遊びました。
エサ台に来たエゾリスを見つけて、忍び寄る子どもたち…

もう、おやつの時間!
生地にあんこを挟んで「よもぎ入りどら焼き」完成。みんなでいただきま~す。

荷物を片付けたら、帰りの会…あっという間に、活動が終わりました。
昨年からのお友達や新しいお友達にワクワク。1年生は初めての活動にドキドキ。
活動が終わる頃にはすっかり打ち解けるのが子どもたちのチカラですね。
また来月、みなさんに会えるのを楽しみにしています。

関連記事一覧

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031