2月日帰り体験プログラム「雪あそび」実施

お知らせ

15日(土)、2月日帰り活動を実施しました。
当日の天気はくもり。
予報では活動が終わる頃から雪…!らしいので、それまでに遊ぶぞ~っ

全員ではじまりの会をしたら、雪あそび場所(カムイコタン)に出発!
午前中はかぞくプログラムと小学生プログラム一緒に活動しました。
いつもの年より少なめの雪でしたが、だれも入っていない場所での雪あそびはやっぱりいいね。
キツネやウサギの足跡もくっきり分かりましたよ。
ウサギの歩き方って難しい…。

まずは広場で雪あそび。
好きなポーズで新雪に飛び込んでみよう!
次はドラえもん探し!雪に隠れたドラをみんなで探せ!
そして、いよいよ斜面に移動してそり遊びです。
急な坂、緩やかな坂とお好み次第。
豪快なジャンプ!もあれば、お母さんと一緒に楽しく滑る姿も。
滑れば滑るほど、いいコースが出来ていきます。
手に手にバケツを持っての雪のケーキ作りも行われていましたね。

インカルシペに戻り、お昼を食べたら午後の活動。
小学生プログラムは、雪室掘り班とおやつ作り班に分かれて活動しました。
まずは雪室掘り班。
11月に埋めたじゃがいもを掘り出します。
雪が少なかったためか、土が凍ってしまっていて、掘り出すのに一苦労!
秘密兵器!?のつるはしを持ち出して何とか今日のお土産をゲットしました。
次におやつ作り班。
今日のおやつは蒸しパンとチョコレート。
蒸しパン作りは材料を混ぜて、お湯で茹で蒸します。しばらく待つと…美味しい蒸しパンが完成!
チョコレートは手作りチョコペンでお絵かきした後、雪で冷やし固めます。
お皿にキレイに盛り付けたら…子ども達のセンスが光る素敵なおやつの出来上がり!
みんなで美味しくいただきました。

一方、かぞくプログラムは…
1日遅れのバレンタイン!ということで、みんなでココアチョコ蒸しパンを作ります。
チョコを刻んで、生地の材料を混ぜて、型になる紙コップには自由にお絵かき。
続いて、外に出て、蒸し器の準備です。
まずは薪ストーブの火おこし、羽釜にきれいな雪を溶かせば、お湯の準備完了。
蒸し器を乗せて、待ちます、待ちます。
さあ、出来たよ~ふっくらしっとり美味しい蒸しパンが出来ました。
おなかも大満足で帰りの準備をして、終わりのあいさつ。
来年度も一緒に遊びましょう。
そして1年生になるお友達は小学生プログラムで遊びましょうね。

25年度日帰り活動は今回が最終回です。
(3月は高学年向けキャンプを春休みに実施しますよ)
1年間、様々な場所で楽しく活動が出来ました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
また来年度、仲間と一緒にいろいろなことをして遊びましょう!!!
新年度のお知らせをお楽しみに~~~

【2月日帰り活動の様子】
(写真は前後しています。ご了承ください。)

関連記事一覧

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930