12月日帰りプログラム「薪作り&たき火おやつ」実施

お知らせ

12月21日(土)、薪作り&たき火おやつを実施しました。
朝は少し雪がちらついていて、1日中曇りという肌寒い天気でしたが、
寒さに負けず、今月もたくさん外で遊びました!

全体ではじまりの会をした後、小学生チームは少し雪の積もった林の中で鬼ごっこ!
しっかり身体が温まったところで...
午前中は午後からのあったかおやつ作りに向けて、燃料となる薪作りに挑戦!
注意点をしっかりと聞き、グループで1本ずつ木を慎重かつ大胆にノコギリで切り倒します。
切りだした木の枝を落とし、細かく切って薪のサイズに。
じっとしていると寒くなる外での活動でしたが、慣れない刃物にドキドキしながら仲間と協力して頑張り通しました!
今日加工した薪はキレイに薪置き場に積み、よく乾燥した薪での薪割りにも挑戦。
スタッフにコツを教えてもらい…パカン、パカンと気持ちの良い音を立てて割れる薪に感動。

一方、かぞくプログラム。
今日はクリスマスパーティーに向けて、いろいろ活動です。
まずは外あそびからスタート。
雪を集めて積んでお城つくり。
森の散策に出かけてかっこいい枝を探します。
枝分かれしているのがいいらしいよ~
さあ、部屋に戻ったら、パーティーに向けてクリスマス飾りを作りましょう。
トナカイつくり!お気に入りの枝は…そう、角になります!
お父さんお母さんと一緒にがんばって、9頭のかわいいトナカイが出来ましたよ。

お弁当を食べたら、午後の活動開始です。
小学生チームは、火おこし班とおやつ作り班に分かれての活動しました。
火おこし班は、午前中に割った薪を使って薪を組みます。
材料を渡して、後はやってごらん。
大人の見守る中、6月の日帰り活動の時よりもあっという間に火おこし成功!
前回の経験が活きていますね。素晴らしい!
おこした火を木炭に移し、おもちを焼きました。
一方、おやつ作り班はお雑煮をつくります。
材料を切って、スープ作り。
今回は今年最後の活動になるので、折り紙で箸袋も作り、早めのお正月気分を。
それぞれ教え合いながら素敵な箸袋が完成!
おもちが焼けたところで、みんなでおやつの時間です。
燃料から準備して作った手作りのお雑煮。
「みんなで作ったから美味しかったね。」という声も聞けました。

一方、かぞくプログラムも午後はあったかおやつ作り。
柴刈りに出かけて、薪ストーブに火をおこします。
マッチにも挑戦してみました!ドキドキ!
「火をつける」こと、生活していてもなかなか機会がありませんが、とても大事なこと。
続いては、おやつのミニパイの形つくりをお手伝い。
パイ生地をくるくる丸めて、かわいいハート形にします。
出来たら、薪ストーブの上のダッチオーブンで焼きましょう。
遊んでいる間に、上から下から火のチカラで、サクサク出来上がり!
トナカイを眺めながら、ジュースで(大人はコーヒーで!)クリスマスに乾杯!
美味しいおやつになりました。

今月もあっという間に帰る時間がやってきました。
帰りの支度、全体でおわりの会をして解散です。

次回は2月です。
雪あそびだ~!
お楽しみに~!

かぞくプログラムの写真はこちらでどうぞ。

関連記事一覧

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031