中札内高等養護学校幕別分校宿泊研修、受け入れました

お知らせ

6月25日~27日に中札内高等養護学校幕別分校の宿泊研修が2泊3日で行われ、
1年生7名が大樹町にやって来ました。

1日目は生涯学習センターにて対面式を行い、
雪印メグミルク大樹工場でさけるチーズの製造工程を見学しました。
その後、宿泊場所であるインカルシペ白樺に移動し、薪割り体験や五右衛門風呂を満喫。

2日目の午前中は引き続きインカルシペ白樺で石窯ピザづくり、
午後はオイカマナイトーでカヌー体験をしました。
晩成温泉で疲れを取り、学童農業研修センターに宿泊。
夜は生徒による室内レクリエーション大会と盛りだくさんの1日となりました。

3日目は予定していた農業体験は残念ながら雨で中止となりましたが、
生涯学習センターでマイ箸、箸袋作りを行いました。
自分たちの作った箸を使って昼食を食べた後、お別れ会をしました。
お別れ会では生徒が一人ずつ感想を発表してくれました。
カヌーやピザ作りが楽しかったという声が多かったです。

初日は緊張気味の様子でしたが、時間を追うごとにスタッフとも打ち解け、
積極的に活動に取り組む姿や豊かな表情を見せてくれました。
次はぜひ後輩を連れてきてほしいなと思います!

関連記事一覧

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031