6月日帰りプログラム「間伐体験&火おこし」実施

お知らせ

15日(土)、6月日帰りプログラム「間伐体験&火おこし」を実施しました。
5月に引き続き、「かぞくプログラム」も同時進行!
当日はあいにくの雨でしたが、雨にも負けず、元気いっぱい遊びました!

みんなではじまりの会をした後に小学生チームとかぞくチームに分かれて活動スタート。
小学生チームは外で簡単なゲームをした後、山へ出発!
間伐方法の説明を受け、グループごとに分かれてさっそく間伐体験!
林の木を切って、枝を落としたら協力してトラックへ運びます。
はじめて使うノコギリにみんななかなか苦戦していました。
「こうやったらいいんじゃない?」「そろそろ交代しようか?」
声を掛け合いながら協力して作業していました。
いっぱい働いたらお腹が空いた!
みんなで林のお手入れをした後は戻ってお昼ごはんを食べました。

一方かぞくチームは、インカルシペの畑の中にある小さなお家に移動。
絵本の読み聞かせからスタートしました。
長靴、カッパを着て雨の白樺林を探検!
オトシブミのゆりかごを拾ったり、セミの抜け殻もたくさんありました。
土を掘ってみると、ミミズさんがこんにちは!
小さな発見がいっぱいの探検をした後は、小さなお家に戻ってお昼ごはん。

小学生チームの午後からの活動は、薪作りと火おこし練習の2つに分かれてスタート!
午前中に切った木を使って薪づくり。
たくさん練習してノコギリの使い方にも慣れたようで、みるみる薪が完成!
火おこし練習チームはマッチの火を新聞紙に移す練習をしました。
雨で湿ってなかなかマッチに火が付きません。
火おこしマスターへの道はなかなか険しい…
そして本日最後の活動はみんなで火おこしに挑戦!
焚き付け、細い薪、中くらいの薪を使ってグループごとに分かれて薪を組みます。
すぐ火がおこったグループもあれば、苦戦したグループもありましたが、
最終的にはどのグループでも火がおきました!素晴らしい!
自分たちのおこした火でつくる焼きマシュマロのお味はいかがだったでしょうか?

かぞくチームの午後からの活動は柏林でイタドリの笛で遊んだり、
スズランなどのお花を摘んで過ごしました。
笹を摘んで笹茶づくりにも挑戦!
笹の葉を洗って、はさみでチョキチョキと細かく切ります。
フライパンで炒って、ガーゼに包んでお湯で沸かします。
待ってる間に小学生チームのおやつに合流。
甘くておいしい焼きマシュマロを食べました!
おやつを楽しんでいる間に笹茶が完成。
小学生チームにもおすそわけしてみんなでいただきました。

雨も止み、15時頃にみんなで外でおわりの会をして解散しました。
来月は7月20日(土)に大人気!川あそびの日帰りプログラムを実施します!
月末に活動案内をお届けしますので、お楽しみに!

関連記事一覧

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031