「五感を使って書く作文教室」2日目

お知らせ

午前中、予定した馬と触れ合う体験は台風の影響で実施できません。
そこで特別プログラムに変更です。
なんと、噺家さんによる、落語を使った作文レクチャーです。

まずは、落語を一席。オリジナル落語で、忘れん坊の男の子の話です。

一席聞いた後、小噺をいくつか披露してもらい、それを皆で練習。
子どもたち同士で「こうしたらもっと良くなる」などアドバイスもします。

練習が終わった後は、皆の前で披露。全員、上手に出来ました。

小噺を全員が披露した後は、練習した時、発表した時の様子を作文に書きます。
「落語は会話文が多い。だから、この作文では会話文を多く入れて書いてみましょう。」

みんな真剣に取り組んでいます。

会話文を多く取り入れる作文レクチャーが終わった後は、自由時間、お昼ご飯。

お昼ご飯を食べていたら、牧場の方、蛭川さんからお電話。

「台風の影響が思ったよりも少なかったから、午後、プログラムできますよ」

ありがたいお言葉を頂き、午後は馬と触れ合う体験です。

牧場に着いたら、蛭川さんに牧場にいる馬たち、生き物のお世話について、お話しをしてもらいました。

お話しを聞いた後、ポニーのブラッシング。
ポニーにもそれぞれ性格があり、人懐っこいポニー、人見知りなポニーなど様々。
ブラッシングしてほしい場所もポニーによって様々。
子ども達はそれぞれのポニーに合わせて、ブラッシングを行っています。

ブラッシングの後は、乗馬、引馬、馬車の体験。
子ども達同士で交代しながら、乗馬、引馬を行います。
馬車の手綱も交代で握らせてもらいます。

体験後は頑張ってくれた馬たちにブラッシング、人参をあげました。
蛭川さん、改めまして、本当にありがとうございました。

温泉に入り、今日もふりかえりを行います。
印象に残ったことを深掘りして、作文を書いていきます。
ご飯を食べた後も、作文を書きます。

明日は作文を完成させて、発表です。

【フォトギャラリー】

関連記事一覧

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930